KAMIHAGI MECHANIC BLOG

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイククリーニング講習会、やってます

2013/06/01 21:53 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(-)Edit

サイクリングの季節まっただ中。
カミハギサイクルのメカニックも通勤や休みの日にサイクリングを楽しんでいます。

気持ちの良いサイクリングに欠かせないのが、定期的なメンテナンスですが
自宅でも少しがんばればできてしまうのが自転車の掃除とチェーンへの注油です。

たかが、掃除と注油もやっているのとやっていないのとでは快適さが違います。

cn_yogore_k

ちなみにこちらは掃除と注油前の、スタッフのチェーンです。

汚れなどが目立ち始めたころで、ペダルを回しても少し抵抗が感じられ初めていましたが
掃除できれいになって、漕ぎも軽くなりました。

毎月、第1、第3の日曜日の10:30から、小牧本店にて掃除と注油の方法をメカニックスタッフが実演する
バイククリーニング講習会を好評開催中です。
みなさま、ぜひご来店下さい。お待ちしております。

都合により、講習会が行われない日がありますので、詳しくは
http://www.kamihagi.com/calendar.html
こちらのアドレスで日程の確認をしてからご来店ください。

油圧ブレーキの為の工具

2013/04/09 23:50 ジャンル: Category:ツール
TB(-) | CM(-)Edit

ホイールをはずした状態で油圧ブレーキのブレーキレバーを
押してしまって、ピストンが出てしまいホイールが入らなくなってしまった
という人もいると思います。

そんな時は
IMG_0006.jpg
この工具がお勧めです。

使い方は簡単で閉じてしまったキャリパー部分に
IMG_0007_20130409233120.jpg
工具を差し込んで
IMG_0008_20130409233119.jpg
ピストンを左右に開いてやればOKです。
IMG_0011.jpg

ドライバーなどを差し込んでもいいのですが
パットが傷ついたりしてしまう心配があるので
十分な幅のあるこの工具を使うほうが確実だと思います。

最後に注意
ピストンを開くときに工具のパットとあたる部分に油分などの
汚れがあるとパットに付着してしまう恐れがあるので
パーツクリーナ等できれいにしてからピストンに差し込む様にして下さい。

ベアリング

2013/04/04 21:21 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(-)Edit

少し前になりますがスタッフの自転車を点検していたとき、ちょっとBB(前のギアの軸にあたるパーツです)の回転に違和感があったので中を開けてみました。

中から出てきたのはこの様な状態のベアリング
tech0002.jpg

ブルーの輪が合成樹脂のシールで周囲の汚れのようなものは、内部のベアリングのサビとグリスが混じったものです。

こうなるとベアリングの性能は発揮されませんし、さらに悪くなると危険なのですぐに交換になりました。

ちなみに、新品の内部とこのベアリングの内部を比べると、、、
tech0001.jpg
上のものが正常なベアリングでグリスもありますが、下のものはサビだらけです。

このような状態に至るにはいくつかの原因が考えられますが、ベアリングは定期的に点検や分解グリスアップが必要なパーツです。

みなさんの自転車も何年もベアリングを点検、分解グリスアップしていないようなら、それらのパーツのオーバーホールをオススメいたします。

ご質問などはお気軽にメカニックスタッフまで。

トラコンプスポーク用マグネットの注意書き

2013/03/11 12:34 ジャンル: Category:パーツ
TB(-) | CM(-)Edit

今回はトラコンプスポーク用マグネットの話です。

この間、GARMINの表示速度が2倍の速度で表示される事があったのですが、
その時、本体の設定やセンサー、センサーとマグネットの距離など
確かめましたが異常は無く、なんでだろうと悩んでしまいました。

その原因は、トラコンプスポーク用マグネットでした。

IMG_0007_20130311125608.jpg
この様にセンサー側にマグネットの合わせ面で隙間があるようにすると
速度表示がおかしくなります。

IMG_0008_20130311125607.jpg
この様に取り付けると正しく速度表示されます。

説明書を見ると
IMG_0010.jpg
こんな感じで書かれています。
他のマグネットでは、向きによっておかしくなる事は
あまりないので忘れていましたが
トラコンプスポーク用のものは向きがありますので
使われている方は、もし速度表示がおかしくなったら
一度確認してみて下さい。

チェーンの交換を忘れると

2013/03/07 11:39 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(-)Edit

今週はとても暖かい日が続きますね、まさにサイクリング日和。

カミハギサイクルのメカニックも冬に乗られなかった自転車をメンテナンスに持ち込まれるお客様が増えて来ています。

今回は自転車の中でも代表的な消耗品であるチェーンの小話です。

チェーンは金属の部品が集まってできている部品で、自転車に乗るたびに少しずつですが伸びて長くなります。

伸びたチェーンは交換しないといけないのですが、その理由は伸びたチェーンが前のギアや後ろのギアを削り取ってしまうから。

正常なギアは、こんな感じ
写真
内側のギアが新品の状態です。

これが元は、こんな状態でした
IMG_1001.jpg
ギアの刃先がツンツンしてますね。

これだとチェーンがギアにうまく引っかからずに、ペダルを回すとズルッとチェーンがずれてしまいます。

みなさん、消耗品の交換は小まめにして、よい状態で楽しいサイクリングを楽しんでくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。