FC2ブログ

KAMIHAGI MECHANIC BLOG

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコン・トラブルシューティング

2010/07/15 18:12 ジャンル: Category:メンテナンス
TB(-) | CM(-)Edit

今日は、サイクルコンピューターの読み取り不良時に、まず最初にチェックしていただきたいことをご紹介させていただきます。

100715_1

まず初めに電池は切れていませんか?

次にホイールに付いているマグネットは正しい位置にありますか?
100715_2

センサーのある所(ライン部分)から大きくずれていませんか?
100715_4


マグネットはセンサー側に向いていますか?
100715_3


マグネットとセンサーが5mm以内の位置にあれば大丈夫です。
100715_5


ケーデンスセンサーも同じ様にセンサーのラインの所にマグネットがあればOKです。


マグネットの位置を直しても動かない場合は、次の場所をチェックしてください。

有線タイプのサイクルコンピューターの場合は、サイコン本体を台座から外してみてください。
100715_6

本体と台座の接点部分が汚れていたり、汗などで腐食して白くなったりしていませんか?
100715_7
100715_8
100715_9

汚れていたりしたら、本体と台座それぞれの接点をキレイに磨いてみてください。

とがったもので削るようにしてもらえば大丈夫です。


無線タイプで作動しない場合は、センサーのID照合を確認してみてください。

電池交換時など、センサーのIDを照合し直さないと動かないモデルもありますので、取扱説明書にしたがって行ってみてください。

100715_10



以上の作業で復帰しなかった場合、パーツ内のどこかで断線していたり、本体内の基盤にエラーが起こっている可能性があるので、一度当店にお持込みください。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。