FC2ブログ

KAMIHAGI MECHANIC BLOG

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーンandスプロケチェッカー

2010/04/16 14:59 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(-)Edit

以前のメカブログでチェーンの伸びについて記載しましたが、今回はスプロケも含めチェッカーを使いチェックしてみます。

チェーンチェッカー 
100416_1

カミハギサイクルでは、シマノ製TL-CN4(¥4,878)とIceToolz製(¥1,575)の2種類のチェーンチェッカーを販売しています。

シマノ製は、価格が高く個人ではなかなか買うのに勇気がいりますが、IceToolz製はコンパクトでお値打ちです。


シマノ製の使い方は、図のようにチェーンに順番に引っ掛けていき
100416_2

左側のツメがチェーンにはまらなければOK
100416_3


ツメがチェーンにはまってしまうとNG
100416_4



IceToolz製も基本は同じで
100416_5

はまらなければOK
100416_6


はまるとNG
100416_7

どちらも使い方は簡単ですので、ぜひ試してみてください。





スプロケットチェッカー
100416_8


スプロケットチェッカーは結構珍しい製品で、カミハギサイクルではROHLOFF製のHG-IG-Check(Made in Germany)を使用しています。

こちらは通常販売はしていませんが、受注はOKです。

使い方は調べたいギアにセットして、チェーン末端を上に上げられればOK
100416_9


引っかかって上げられなければNG
100416_10



スプロケットの消耗具合は見た目ではわかりにくいので、このチェッカーは便利ですね。


チェーン・スプロケット・フロントチェーンリングは消耗しきってから、一部を交換すると、歯が噛み合わず滑ってしまいますので、すべてを同時に交換するか、早め早めにチェーンを交換するかになります。

オススメは3,000km走行程度でチェーン交換がいいと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。