FC2ブログ

KAMIHAGI MECHANIC BLOG

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シフト操作時のスカ!

2010/03/15 17:48 ジャンル: Category:メンテナンス
TB(-) | CM(-)Edit

今回はシフトレバーがスカッてしまう時の応急処置をご紹介します。

久しぶりに自転車を倉庫から出してきて乗ってみたら、変速してくれない事がよくあります。

ワイヤーがサビていれば重たいのでわかりますが、やたら軽くて空振りするような感覚です。

100315_1
100315_2

原因は、レバー内のグリスが固着してしまって、ツメが動かなくなっているからです。

そのためいくらレバーを動かしてもツメが引っかからずに元の場所まで戻ってきてしまいます。

100315_3
100315_4

しっかり直そうと思ったら、古いグリスを洗浄して、新しいグリスを入れるのが1番ですが、簡単に直したい時はドライヤーを使ってみて下さい。

100315_5

20~30秒くらい温めるだけで、中のグリスが柔らかくなりますので、すぐ動くようになります。

動くようになったら、隙間からオイルを少しだけ入れていただけば大丈夫です。

レバー本体は、樹脂パーツも多く使われているので温め過ぎないように注意して下さい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。