FC2ブログ

KAMIHAGI MECHANIC BLOG

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーボディとスプロケットの互換性

2009/12/24 13:24 ジャンル: Category:パーツ
TB(-) | CM(-)Edit

今日はよくある質問のひとつで、意外とわかりにくいシマノ系スプロケットの互換性についてのお話です。

基本的にシマノ社(8.9.10段)とスラム社(8.9.10段)はそれぞれ互換性があるためスプロケットの取付は、それぞれOKです。

対してカンパニョーロ社は規格、形状が異なるため、MAVIC社等の製品のようにフリーボディを交換することで対応しているメーカーもあります。

091224_1
091224_2


しかし、シマノには規格が2つあり、使用条件があります。

8.9.10段兼用と10段専用のフリーボディがあり、材質や溝の深さが異なります。

091224_3

使用条件は以下の通りです。
10段専用

シマノ10段スプロケットに限られ、その中でもトップギアが11Tor12Tのものに限定されます。
この際、付属のローギアスペーサーは不要です。

8.9.10段兼用

・シマノ製8.9.10段スプロケット及びスラム製8.9.10段スプロケットはそのまま取付られます。

・シマノ製10段スプロケットのうち、トップギアが13T以上のものもそのまま取付けられます。

・シマノ製10段スプロケットのうち、トップギアが11Tor12Tのものは付属のローギアスペーサーを入れてから、スプロケットを取付けます。


また、MAVIC社の場合、8.9.10段兼用ボディになっていますが、M10スペーサーと呼ばれる大きめのスペーサーも必要ですので、シマノ10段スプロケットで11Tor12Tトップの方は、M10スペーサー + ローギアスペーサーの2枚必要となりますのでご注意を!

091224_4


※ご自身でスプロケットを交換される方にスペーサーの入れ忘れがありますが、スプロケットが固定できず、ガタガタと動き、変速不良を招くことになります。


今回はシマノ製品やMAVIC製品を中心に解説しましたが、それ以外のパーツメーカーには合致しないことがありますので、製品の仕様書をご確認いただくか、ご相談下さい。

スプロケット交換  ¥1,050 (当店でお買上げの自転車 ¥840)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。