FC2ブログ

KAMIHAGI MECHANIC BLOG

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイヤーの劣化

2009/10/05 17:49 ジャンル: Category:メンテナンス
TB(-) | CM(-)Edit

「自転車を買ってすぐの頃と比べて、レバータッチがゴリゴリするようになった、重くなった」なんてことはありませんか?

091005_1

インナーワイヤーがサビていると、アウターワイヤー内で抵抗が増えてレバータッチが重くなります。

最悪の場合、操作中にワイヤーが切れてしまうことがあります。

ステンレス製のインナーワイヤーを使用しているとサビにくく、当店ではワイヤー交換をさせていただく際には、すべてステンレス製のインナーワイヤーに交換させていただいています。

091005_3

アウターワイヤーを引っ掛けたり、無理な力がかかって途中で折れてしまっていると、レバータッチが重くなります。


091005_2

このようにインナーワイヤーの端がほつれているとケガの恐れもありますし、見た目もカッコよくないですよね。。。

これらの状態になっている、もしくは2年以上ワイヤーを交換していないようでしたら、安全面と快適な操作のために交換をオススメします。

一度ご相談下さい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。