FC2ブログ

KAMIHAGI MECHANIC BLOG

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の規格

2009/10/02 19:34 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(-)Edit

今回は自転車のフレーム規格とパーツ規格についてです。

自転車のパーツ交換をご自分で作業したことがある方は、必ずぶち当たる自転車独自の各規格。

自動車ともモーターサイクルとも違うネジサイズや逆ネジも数ヶ所あります。

これからパーツ交換などでお役に立てると思いますので、代表的なものをご紹介します。



●フレーム
ボトムブラケット(BB)はクランクを支えている軸になります。

主にJISサイズとイタリアンサイズがあり、写真はJISサイズ

091002_1
091002_2
091002_3

JISサイズはフレーム幅が68または73mm。

イタリアンサイズは70mm。最近はJISサイズがとても多くなりました。

JISサイズはチェーンがある右面のネジが逆ネジとなっており、走行中にゆるみにくくなっています。



●ヘッドチューブ
フロントフォークを受け止めているパイプでサイズは主に1インチとオーバーサイズがあります。

アルミフレームやカーボンフレームはオーバーサイズ(パイプ内径34mm)が多いです。

少しややこしいのが1インチサイズ。BBと同じくJISサイズとイタリアンサイズがありますが、フレーム・フォークを実際に計測してみないとわかりません。。。

写真はイタリアンサイズで、パイプ内径30.2mm、フォーク部分は26.4mmです。

091002_4
091002_5

JISサイズはパイプ内径30.0mm、フォーク部分は27.0mmとなります。



●後ハブ取付幅
ここはロードは130mm、MTBは135mmとなります。

ですが、クロスバイク・シクロクロスの中には132.5mmなんてのもあります。
【ロード】
091002_6
091002_7
091002_8

【MTB】
091002_9
091002_10
091002_11



●ペダル
まずペダルのネジは左・右が決まっています。

091002_12

【左】
091002_13

【右】
091002_14

チェーンがある右面は正ネジ。左面が逆ネジです。

よ~く見るとわかりますが、逆ネジと知らずにゆるめるつもりが、力一杯締めているときもありますので、特に注意が必要です。

はずれなくなる時もありますよ。



●ハンドル
ステム部分にクランプする径が数種類あります。

BMXは22.2mm。

MTBは25.4mmまたは31.8mm。

091002_19
091002_20
091002_21
091002_22

ロードは26.0mmまたは31.8mm。

091002_15
091002_16
091002_17
091002_18




でもこのサイズ以外も多数あります。

びみょ~うに25.8mmだったり31.7mmだったり、ロードでも25.4mmなんてのもあります。


今回ご紹介したもの以外もとても多くあるサイズ。

最終的にはノギスなどで計測をするのがベストだと思いますし、BB30やら、1.5ヘッドサイズやら・・・どんどん増加中です。

パーツ、フレーム交換時には注意しましょう!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。