FC2ブログ

KAMIHAGI MECHANIC BLOG

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンカ ヘン??

2011/08/05 12:26 ジャンル: Category:未分類
TB(-) | CM(-)Edit

永らく更新しておりませんでスミマセン・・・

久しぶりに見た目で判別つけられる不具合でしたので紹介します。


これはシフトのアウターケーブルです。
20110805_1

なにか蛇のようにクネクネと曲がっております。


通常はこれ
↓ ↓
20110805_2


曲がりグセはありますが、基本的にまっすぐです。

比較してみると・・・
20110805_3

一目瞭然です。

原因としてはアウターエンドキャップを中の銅線が貫いてしまい、インナーワイヤーが動く際の圧迫に耐えられなくなったためです。

20110805_4


こうなると交換になりますが、予防方法もあります。

それは、変速操作開始時から完了までは足の力を入れずに動かすようにすることです。

特にフロント側でよく起きますが、力がかかっているとチェーンはそのラインに残ろうとします。

それをディレーラーで横に押しますが、押し切れず結果押し切れず変速が出来ないことになります。

この時必要以上に力がかかり、ワイヤーやディレーラー、チェーン、ギアに多大に負担をかけ、各部を変形させてしまいます。

最近のメカは性能がいいので多少の負荷でも変速できてしまいますが、負担がかかるのは同じです。

レバー操作だけでなくペダリングもキレイなシフティングに大きく影響しますので、ぜひともスムーズなシフティングをマスターしましょう!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。