FC2ブログ

KAMIHAGI MECHANIC BLOG

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな方法もあります

2011/01/21 13:16 ジャンル: Category:パーツ
TB(-) | CM(-)Edit

ロードバイクに乗っていて使用率の高いグッズとして、サイクルコンピューターがあります。

更にペダルの回転数も計測タイプもありますが、センサーがダブルになったり、いろいろとスッキリまとめるのに苦労しております。

そんな問題(?)を解決する為のパーツをご紹介しましょう!

それが
↓ ↓
110121_1 ¥630(1ヶ)

なにかと言いますと、ケイデンスセンサーを作動させるためのマグネットです。

最も一般的なキャットアイ社のマグネットの場合は、クランクに貼り付けてカバーをしてタイラップで固定します。
110121_2
110121_3

ですから表から見るとこのようになります。

110121_4


では、今回ご紹介のこのマグネットは、というと、ペダル取り付け用の六角穴(8mm)を利用してくっつきます。

こんな風に・・・
110121_5

余分なものもなく、これでスッキリ!!

110121_6


以前からカンパニョーロ用のもので、6mm径のものはありましたが、最近は軽量化のために8mmの六角レンチで止めるものが増えて来ました。

110121_7


よりスマートにしたい方は、ご利用下さい。
(かなり強力なネオジウムマグネットです)

※注  シャフトがチタンのものにはマグネットがくっつきませんので、使用不可です。


≪主に使えるペダル≫
LOOK-KEOシリーズ(Tiシャフト以外)、SPD SLのデュラエースシリーズ、TIME iクリック、RXシリーズ(Tiシャフト以外)、その他は相談して下さい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。