FC2ブログ

KAMIHAGI MECHANIC BLOG

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアハブのオーバーホール

2010/10/04 15:05 ジャンル: Category:メンテナンス
TB(-) | CM(-)Edit

本日はリアハブのオーバーホールということで、まず解体してみます。

101004_1

リアハブは通常このような部品構成になっており、真ん中のハブ本体、画像上のスプロケット、画像左のフリーボディユニットと右ベアリング、ダストシール、画像右のハブ左側のベアリグダストシール、画像下のシャフトユニットとロックナットとなります。


今回は回転時に異音がするとのことで、調べてみると左右のベアリングが消耗していたので交換となりました。


長年放置されたバイクの場合、フリーボディが固着したり、空回りしてしまうことがあります。

その場合には、中央のフリーボディを交換します。

101004_2


では、組みなおしです。

まずフリーボディにベアリング、ダストシールを圧入します。
(今回はカートリッジベアリングですが、ボールベアリングタイプが主流です。)

101004_3
101004_4
101004_5


今度はハブ本体左側にベアリング、ダストシールを圧入して

101004_6
101004_7

先ほど組んだフリーボディを取り付けます。

101004_8

シャフトを取り付けて反対側よりロックナットを締めて調整すればハイッできあがり~

101004_8



と簡単に書きましたが、実はかなり手間がかかります。

そんな時には、当店にお任せください。

作業工賃 ¥4,725(当店でお買い上げの自転車 ¥3,780)


※マビックホイールの方は、別途設定があります。詳しくはコチラをどうぞ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。