KAMIHAGI MECHANIC BLOG

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思ったより苦労しました

2010/09/24 16:36 ジャンル: Category:特殊加工
TB(-) | CM(-)Edit

ジャイアント エスケープR3。

とってもリーズナブルで人気ですが、街に出るととてもよく見かけるので、もっと個性的にしたい!!

そんなお客様のご依頼で、ロゴの「カラーチャンジ」と「ハートマーク」を入れてみました。


ロゴとハートマークをすべてマスキング、塗装をして最後にクリヤーを塗装しました。


文章で書くとこんなに簡単なのに。。。

でもとても個性的でカワイイR3が仕上がりました。

ベースの 「GIANT ESCAPE R3」はコチラ
↓  ↓ ↓
100924_1
 

「GIANT LOVEバージョン ESCAPE R3」
↓  ↓  ↓
100924_2
100924_3


スポンサーサイト

新サービス ~メッキ~

2010/05/17 18:57 ジャンル: Category:特殊加工
TB(-) | CM(-)Edit

今までカミハギサイクルでは、フレーム・パーツの再塗装をして、お客様の自転車を世界で一台のオリジナル車に仕上げてきました。

そのメニューに加えて、ピッカピカの「メッキ」加工を追加します。


素材はアルミ、スチールならほとんどのパーツが「メッキ」できます。


まず、手始めにPROのステムを加工してみました。
加工後
100517_1
100517_2
100517_3


加工前
100517_4
100517_5


どうです?ピッカピカでしょ!?

あんなパーツも、こんなパーツも、あなたのアイディア次第でピッカピカになります。


価格はこのステムで約13,000円と少々高いのですが、加工依頼先は、フレームやリムなどの大物も加工できる設備をもつハイクオリティーな会社です。


メッキ加工以外にも、ポリッシュ(バフ仕上げ)などもできます。



通常、加工料に関しては、加工品によって異なりますのでご相談ください。





ひさびさの部分塗装

2010/03/29 14:22 ジャンル: Category:特殊加工
TB(-) | CM(-)Edit

以前にもメカブログにてご紹介しました『部分塗装』ですが、先日ご依頼いただいた内容を見ていただきましょう!

100329_1

ロードのフロントフォークですが、横が「ガリッ」となってます。。。

100329_2
100329_3

しかもホワイトの部分に「FELT」の字はカーボンが見えています。

大変な予感。



100329_4
100329_5
100329_6

まず、カーボンの表面の修整からです。

100329_7
100329_8

上の部分もパテで表面を均します。


100329_9

「FELT」の部分にもマスキングをして、いざ塗装へ!!



100329_10
100329_11

何度も何度も重ねて塗装して



100329_12
100329_13




こんな感じになりました。

100329_14
100329_15



マスキングをはがして

100329_16


最後につや消しクリヤーを塗装して終了!!

みなさん愛車は大事に乗りましょう。

でもどうしてもキズがついて気になる方はご相談下さい。

価格や納期に関しては、現物を見ないと判断できませんので、宜しくお願い致します。

移植手術

2010/02/22 13:05 ジャンル: Category:特殊加工
TB(-) | CM(-)Edit

先日お客様より、リアディレーラーが後輪に巻き込んでしまったロードの修理依頼がありました。

巻き込み自体は、リアディレーラーハンガーが曲がっているのに気付かず、一番軽いギアに入れてしまうと起こる事があり、通常はリアディレーラーハンガー交換または修理で直るのですが今回は違いました。


リアディレーラーハンガーが交換できない一体物であり、なおかつかなりひどく曲がっているのです。。。

100222_1
一見曲がっていないようですが・・・


100222_2
100222_3
あら~やっちゃってますね~!

100222_4
ちなみにリアディレーラーはこんな感じに・・・


普通はあきらめますが、カミハギサイクルメカニックは、かなりあきらめが悪いです。

100222_5
100222_6
これいけそう。な、ハンガーを移植です。

で、これからが結構大変。ハンガーが入る段を削り、
100222_7
100222_8

ピッタリフィットするように、とにかく削り、ネジ穴を増してやっとピッタリ。

100222_9
100222_10


仕上げに塗装をして、こんな感じです。
100222_11
100222_12


もちろんこの作業、メーカーの保証も受けられなくなりますので、ご理解の上での作業となり、工賃もそれなりに高いです。

ちなみに交換用リアディレーラーハンガーが結構在庫がありますので、ピッタリ合えば交換作業もスムーズです。

100222_13

この場合の工賃は ¥2,100(会員 ¥1,680) です。

みなさん走行前にシフトチェック、ブレーキチェック、その他ガタがないかしっかり見てから楽しく走りましょうね!!

フェイスカット 第3弾

2009/11/11 16:11 ジャンル: Category:特殊加工
TB(-) | CM(-)Edit

またまたまたフェイスカットです。

自転車ってそのままでも乗れるのですが、少しの手間で本来の性能が出せる場所(パーツ)も多いのです。

ロードの場合は関係ないのですが、MTBでは今やほとんどのバイクに使用されているディスクブレーキ。

ディスクブレーキにも「油圧タイプ」、ワイヤーで作動させる「メカニカルタイプ」があり、一長一短ですが、どちらも取付面がしっかりと処理していないとタッチがグニャっとする。

ローターに対するパッドの当たりが悪いなどの症状が考えられます。


そこでフェイスカットします。

091111_1
091111_2
フェイスカット前



091111_3
マグラ フェイスカット工具


091111_4
フォークにSETします。


091111_6
まず少し削ります。すると奥の面だけが削れていますよね。

これだけ面が出ていないとブレーキタッチに影響が必ず現れます。


091111_7
さらに削るとバシッと面が出ました。

091111_8
上の台座もフェイスカットします。

091111_9
完成です!!


このフェイスカットができるのはディスクキャリパーに対して取付ボルトを横から固定するインターナショナルスタンダードのみとなります。

ディスクキャリパー上面から取付ボルトで固定するポストマウントタイプではできません。ご注意下さい。

091111_10
ポストマウントタイプ


作業工賃は フレーム・フォーク  通常価格 各¥3,150
                     会員価格 各¥2,520

(※会員価格とは当店でお買上いただいた自転車・フォークへの作業工賃です。) 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。